KojiNEO 新登場!

工事現場や各部門で発生するコストと
見積・予算・発注・支払・振替などの関連情報を集中管理
KojiNEOはIT導入補助金の対象ツールです。

製品の強み

受注計画・見込管理業務から受注契約・支払・完成・回収までの一連業務を標準化し、
事務作業の効率化や原価・資金情報の適時把握により、建設業の経営を支援します。

製品情報

工事施工におけるコスト管理を中心に、管理会計が実現できます。現場や各部門で発生するコスト関連情報を集中コントロールすることにより、トップの迅速な意思決定に反映できます。

READ MORE

サポートSuport

工事原価管理システムのプロが対応致します。
KojiNEOの操作及び運用に関するお問い合わせはご契約時に記載の窓口までお問い合わせ下さい。

READ MORE